男性・女性で比べるとクラミジアに感染が多いのは女性のようです。女性の場合だと症状に気づかなく他の人にうつしてしまうこともあります。近年では高校生の感染も多いので、個人でクラミジア検査を行うことをお勧めします。

顕微鏡とクラミジア検査ができる病院

クラミジア検査についての2016年12月記事一覧

  • クラミジア検査とレビー小体病の発症について

    クラミジア検査のタイミングは、セックスをした1週間から2週間後で、その前に検査をしてもなかなか発見するのが難しいとされています。また感染をしていても発熱や発疹などがでるのは、2割程度なので、ほとんどの場合は、症状が出ない…続きを読む